上の前歯が悪いのを気にして来院されました。

上の顎の位置は下の顎よりもかなり前に出ていて、尚かつ、下の歯並びは割とキレイですが、上の歯並びが悪いため、上顎の4番目の歯(第一小臼歯)を2本、上顎の親知らずを2本抜くことになりました。

治療期間に時間を要したのは、持病下でのご出産のため1年近く来院不可能だった他にも、出っ歯をより綺麗に治すため、上顎の親知らずも抜いて奥歯を後ろに動かし、更に前歯を動かすという作業も行う必要があったためです。

出っ歯を完全に治しただけではなく、抜いた歯は銀色の詰め物をした治療している歯だったため、結果として虫歯の本数も減らすことにもつながり、患者様にはとても満足して頂きました。

治療が終わって2年近くが経過しますが、リテーナーをしっかり使用しており、歯並びは安定し、綺麗な状態を保てています。

                     

 

Copyright © 2012-2013 仙台市青葉区 鈴木歯科医院 オリーブ矯正歯科室 All rights reserved.