これまでに治療した症例のご紹介

 

それぞれの写真をクリックすると、治療過程等の詳細が表示されます。

ぜひ、ご覧ください。

    

(No.1)歯並びが悪い

001-前(olive)   →  001-後(olive)

開始時、12歳の(小学6年生)男の子    終了時、15歳

 

(No.2) 出っ歯 + 歯並びが悪い

006    →      007

20代女性 治療開始時                治療中

(始めてから1年でここまで綺麗な歯並びになれます。)

 

(No.3) 出っ歯 + 歯並びが悪い

   →   

   →   

治療前 28歳女性                 終了時33歳

この患者様は、治療中に妊娠・出産があり、時間がかかりました。

妊娠中でも、ご本人の希望により治療を継続することが可能です。

 

(No.4)部分矯正 (前歯の矯正)

   →   

   →   

24歳 女性

前歯のみの部分矯正のため、治療期間6ヶ月で終了です。

装置は、上下前歯6本ずつにマルチブラケット装置をつけました。

前歯の部分矯正の場合、短期間で治療することが可能です。

 

(No.5) 裏側(舌側・リンガル)からの部分矯正(MTM) 

35才 女性

15年前に他院で全顎矯正された患者様です。

上の前歯のみ再治療したいという強いご希望があり当院で治療スタート。

目立たず矯正したいというご希望で、裏側(舌側・リンガル)からの部分矯正(MTM)を選ばれました。

3枚目の写真でわかるように、ほとんど目立ちません。

前歯のみの部分矯正のため、治療期間6ヶ月で終了です。

 

(No.6)小児矯正

学童期の虫歯により早期に乳歯を抜いています。

そのまま放置すると奥歯が手前に寄り、将来生えてくる永久歯のスペースがなくなります。

その前に小児矯正をおこなう事で、極力歯並びが悪くなる可能性を防ぐ予防的矯正治療になります。

乳歯から永久歯に生え変わる大切な時期にしかできない矯正治療です。

治療期間は、観察期間も含め永久歯が生えてくるまでです。

 

(No.7) 開咬 + 叢生(歯並びが悪い)

  →  

  →  

開始時 22歳女性           終了時 25歳(治療期間2年6ヶ月)

虫歯が進行し、歯の修復が不可能となり抜歯をおこないました。

その隙間を活かし矯正治療をスタート。

 

 

リンク

【サイト名】病院・医院検索の「病院なび」【URLhttp://byoinnavi.jp/