治療理念

ortho1

なるべく歯を抜かないで歯並びを治す診療を基本に行っています。

特に子供では、その可能性が高まります。

しかしながら歯並びを整えるために、どうしても歯を抜く必要がある場合、歯を抜く部位を虫歯のある歯にすると、治療に時間を要しますが、より健全な歯を残すことが可能になり、その分、虫歯のメンテナンスを減らせます。同様に、歯を抜く部位を工夫する事で歯の移動量を減らし治療期間を短くできたりもします。

また、歯並びの悪さの程度がごく僅かな場合には、矯正治療後に患者様が行わなければならないメンテナンスの労力を考えると、治療をしない方が良い場合もあったり、下あごの成長具合によっては矯正治療をすぐに始めない方が良い場合もあります。

「一生涯に歯医者へ通う回数をいかに減らすか」鈴木歯科医院・オリーブ矯正歯科室では、この事を常に考えながら、患者様に治療方法の御提案(症例によっては複数)を行った上で、より美しい歯並びを目指し治療を行っております。

また、一人でも多くの方に、なるべく少ない費用負担で、ご満足のいく治療を受けられるようにという考えに基づき料金設定をしております。